お疲れサーマント

黄巾族さん向けに書いています

試験 ザマシタ


昨日、とある試験を受けに行きまして

 

コロナの影響なんでしょうかね、人が少なかったです。
f:id:fi681825:20200706124713j:image

 

[やる?]

 

その試験は午前と午後合わせて6時間半あるんですけど

 

実際のところ、5択の中から回答を選ぶものなので問題を解くのにそれほど時間はいらず

 

残りの2時間を途中退席するか、妄想を繰り広げるかの2択を更に選ばされるという。

 

アレ・・・?

 

実はこっちのほうが重要な択だったんじゃないかと思ったりして

 

どういう生き方を選ぶんですか、みたいな性格診断の一貫としてアホ程永い試験時間が設定されていて

 

これ選び間違えたら、正答数にかかわらず落ちるんじゃないか・・・?
f:id:fi681825:20200706124738j:image

 

ってとこまで妄想していってこいで試験終了。

 

問題解いている私たちよりも手ぶらで6時間半過ごした試験官、まじですごい尊敬してます鉄の心マーガレットなにがし
f:id:fi681825:20200706124751j:image

 

 

[胸が膨らむという言葉について]

 

試験中、色々なことを考えていていました。

 

例えば「胸が膨らむ」とは一般に期待を意味する言葉ですが

 

どのような経緯があってこの表現に落ちついたかは些か疑問が残ります。

 

なぜなら何かに期待をして胸が膨らんだ試しがないからです。

 

膨らんだ胸に期待を寄せたことなら数あれど

 

それに伴い私の胸が膨らんだことなど無かった。

 

人間の胸が物理的に膨らんでいるのをみたのは

 

ブラックジャック』で患者の肺に悪い空気が流れ込んで破裂しそうになっていたときだけです。
f:id:fi681825:20200706125417j:image

 

ちなみに針さして空気を抜いたため事なきを得ました。

 

なんの話や

 

同じような言葉に「胸が躍る」というのもありますね。

 

踊る胸に期待を寄せたことは数あれど……

 

 

これらしょうもない疑問に押しつぶされながら

 

今日の試験にマルチタスクで立ち向かったのですが

 

戦いあぐねた私は、「胸」と「膨らむ」のそれぞれ意味について再検討をすることとしました。(試験中です)

 

 

[ガリレオばりの仮説]

 

試験中の私は、次々に仮説を打ち立てました。


f:id:fi681825:20200706125028j:image

例えば、期待のあまり鼓動が高まり胸部が強調される。とか

 

かつて人間は脳ではなく心臓で妄想をすると考えられていたため、とか

 

興奮するとB地区がいきり立つため、とか

 

所詮こんなことしか考えられない自分の想像力のなさに打ちひしがれました。

 

ここで、「胸」と「膨らむ」という言葉の定義について深く考えていくと

 

まず「胸」には胸部という意味があって、さきで述べていた意味はすべてこれですね。

 

加えて心という意味も併せ持つことに気が付きます。

 

おや・・・解決したのでは。

f:id:fi681825:20200628010453j:plain

「膨らむ」はどうせ大きくなるとか

 

膨よか、など縁起の良い言葉に連なるものでしょうから

 

期待に心が大きくなる、という辺りが程よい解釈ですね、雑。

 

雑味ものこる解釈

 

 

他にも「バブみ論」を学会に発表するべく脳ミソをフル回転させていたので

 

こちらはきちんと纏めたものを残そうと思います。

 

この日記に投稿された暁には、皆さんのおねしょたに対する熱き思いの丈をコメント欄に残して頂けたら幸いです。