お疲れサーマント

黄巾族さん向けに書いています

喧嘩するほど同レベル

f:id:fi681825:20200721225829j:plain

街中で禿げてる方を見かけなくなっている。

 

[日記という名目について]

まず日記として始めた理由についてはいくつかあって、集約するとひとつなんですけど毎日更新することを心掛けるためなんです。

 

自分でルールを決めないと三日坊主なんてのは今まで何十回何百回と経験してきたことですから戒める意味でも日記。

 

儚く、幽かな甘み、、ニッキ、、、

 

要するにハンターハンターで言うところの制約と誓約に通じた発想になるわけで、皆さまの目を意識する為にもわざわざはてなブログでお世話になっているんですね。

 

そうしないとアウトプットの習慣がつかないんです。

 

この言い訳だって誰に書いていることもなく、ああ自分って何にも続かねえんだな、

 

重い腰さっさとあげろよ!と怒りを込めて3年目のキーボードを鞭打っているので、怒りに任せたぷんぷん文章。

 

やはり人様にお見せするような内容でないことくらい百も承知ですが、それはそれ。

 

というかあんまり見ないでくれ。

 

久しぶりに編集ページをいじってみたら

f:id:fi681825:20201022002625p:plain

 

読まれやすくなる機能の余計なお世話感に木村佳乃さんの笑顔が重なって気持ちは終ぞ耀いて太陽を目指して東へ東へと走り出していました。

 

という夢を見ました。

 

タグ機能使わないですけど。

 

それこそ一か月ぶりですけど

 

毎日ノートに書いていることとブログの形式で電子の海に黒歴史を投下するとでは将来に残る重みというのが変わってくるのです。

 

ネットは怖いですから。

 

私も魚拓なんかを使って、既に消したブロガーさんのドラクエブログを読み漁っている

時期がありました。

 

一生消えないんですよね、タトゥーみたいなもので。

 

未だにセイヤさんの『お魚創世記』を読んでいるのは地球上でも私くらいのものでしょうけど、軍手二つで㋠ポを完全再現する話がどうしても忘れられません。

 

 

 

 

 

先刻ノートを見てみたら、ノートの方が百倍くらい良い日記に仕上がっていたのはびっくりこいて死んだ。

 

なんでノートのほうがいいことかいてあるんやろ

 

ほろり

 

この根本原因は意外とはっきりとしていて、はてなブログは横書き。

 

ノートは縦書き。

 

私日本人。 

 

縦書き。